治療内容

鍼灸マッサージと充実の機器

最適な治療を提供します


大治町治療・ローラーベッド・干渉波・SSP・赤外線

○治療内容
針:鎮痛効果がありながら筋肉のコリもとります。また経穴(ツボ)に打つことで体の自然治癒力を回復させます。

 

灸:温熱刺激を与えることで血流が良くなり、自己免疫力が上がります。なかなか治らない慢性痛に有効です。

 

マッサージ:緊張した筋肉をほぐし、疲労物質や発痛物質を押し流ます。

また歪みの原因を取り除くので、姿勢が良くなります。

 

ローラーベッド:キャンバスの下にある治療ローラー(モミ)、ヒータ板、バイブレータを搭載した台車が、 足部から頭部にかけ往復し、全身を治療します。プログラミングされたローラー動作により、各種マッサージ治療を行います。

 

干渉波:「心地よさ」を究めた多重干渉による刺激感。「リズム」「ワイド」「ムーブ」の3つのモードと、これら全ての治療が行える「MIX」モードを搭載。

 

SSP:「刺さない針」として発展してきたSSP療法。細菌感染などの心配がなく、衛生的です。

 

赤外線:電気治療や鍼治療などとの併用治療が可能で、温めることで電流が流れやすくなり、血流の改善がみられるなど、相乗効果も期待できます。

 

超音波:刺激が皮膚を通過し、体の深部まで届くので細胞が活性化され、早く治ります。ほぼ刺激を感じないので、痛みが強い時でも使用できる治療法です。スポーツ選手がよく使います。


ほとんどの痛みはマッサージだけで治せますのでご安心ください。余分な治療は致しません。

※たくさんの治療法を用意したのは、老化や手術やケガなどで骨が変形しているものからくる痛みの緩和に対応するためです。